ランドセルのふわりぃとは?

ランドセルのふわりぃとは?

ふわりぃとは、ランドセルの製造・販売を行っている会社が制作しているオリジナルの商品の事をいうそうです。

ランドセルは子供が小学校に入学してから卒業するまで長い間使用する大切なカバンですが、以前は、肩のベルトがずれたり食い込んだりして肩を痛めてしまうものが多かったそうです。

そこで、どんな小学生にもフィットするランドセルとして研究・開発されたのがふわりぃだそうです。

肩ひもの形に特殊なアーチを作ることでどんな人の肩にも合うという技術と、肩ひも自体の構造に着目して、肩ひもの縁のところに筒状のクッションを作ることで、柔らかい触り心地が実現されており、お子さんの肩に重くのしかかっていた重みを軽減できるようになっているそうです。

そのため、ランドセルを背負った時に背中にすき間ができることなくピッタリとフィットするために、無理な負荷がかからなく、振動にも対応できるようになっているそうです。

私が子供の頃にも、ふわりぃのようなものがあれば方が楽だったのになぁ、と思いました。

女の子向けのランドセル

私が小学生の頃に使っていたランドセルは、その当時の一般的な色の赤で、ごくシンプルなものでした。

と言うよりも、その頃の女の子が使っていたものは、真っ赤なランドセルがほとんどでした。

しかし、最近では赤色以外にもピンクや水色、パープルなど可愛らしいカラーが増えてきています。

量販店や大手家具屋さんでもカラフルなランドセルを扱っており、今では赤色以外のカラフルな色が一般的になってきているように感じます。

また、色だけではなく、ふわりぃなど体にフィットして肩が痛くないものまで出てきています。

このふわりぃは色だけではなくそのデザインなどを見てみると、側面や内側にハート柄があしらわれているものがありました。

ランドセルなら「ふわりぃ」が人気

可愛いものが好きな女の子には、とっても嬉しいデザインなのではないでしょうか?私も小学生の時にこれだけ可愛いデザインのものがあったのなら、どれだけ嬉しかっただろうかと思いました。

私の娘が小学校に上がるときは、どのようなランドセルを背負っているか想像するだけで楽しみです。